わたしはまだまだバージョンアップできる(ハズ)~では、何をバージョンアップしたいのか?そこんところ書いてみた【紙上講座・語彙力をつけたい】

【ブログ新規追加630回】

「〇〇さんは、ど~してそんなに書くことがあるんですか?」と、数年前にブログの読者さんから唐突に聞かれた。

彼女は続けて「ネタ切れになったりしないんですか?」と。

ブログもこの5月で8年目。正直書くネタが尽きた・・・と、つぶやくことも年に1~2度あるよね。

しかし、ほぼ、毎日が発見の連続でちゃんと、書きたいことが現われるんだ。

そこのところの「どーして書きたいことが出てくるのか?」と言えば、答えは簡単。

当たり前だけど、毎日、生きてるから」だろう(笑)

会社員で営業職ならでは、悔しいこと、情けないこと、憤りを感じることは日常茶飯事だ。

涙も流すし、落ち込むこともわりと頻繁にある。

ただ、その瞬間は自分の気持ちに翻弄されて、あたふたしたり、あの人さえいなければ・・・的な消去隠滅作戦で自分を守ろうとしたり姑息なほどやっちゃうんだけれど。

わたしの場合、こんなどうしようもないことも、全部が「ネタ」なの。問題の一つ、一つを逃げずによ~く考える→文章(ブログ)にエッセイとして書いてみることを習慣にしてきた。

この習慣のおかげで、なんとか頭の中も混乱せず、ムダに「人」を憎まずその場を治められるようになったのよ。

まあ、よ~く考えたといっても、文章で満足が行く表現が書けたためしはない(泣)いつだって?を付けながらぐたぐた書いているわけ。

でも、書いているうちにあんなに悔しかったことが「そこまで悔しい?」というはてな?に変わるし、自分よりう~~んと、若い上司の態度が横柄なことに腹が立ったりするのはなぜ?のはてな?だったりする。

まったく、文字にしてみれば、するすると己の気持ちの在り方が見えるんだもの。怖いけど、辞められない文章表現の世界なのだ。

で、はてな?のいっぱいついた問題に決着をつけるために、サッと1本書いてみる・・・というのを毎日やっているだけ。

      

タイトルにも書いたけれど、文章のバージョンアップを急いでやりたいと思っている最中だ。

どの部分かと言えば、「圧倒的な語彙力」をつけて、多角的な文章表現がしたいんだ。

それは、ただただ、説明ばかりの文章ではない。「短く、はっきりと、的確に」書きたい。

この養成に、必要なものはまず、語彙辞典を用意するとか?(すでに持ってるし)有名小説の書写をするとか?(たぶんやんないだろうね・笑)

そうそう、誰でも知ってるナツメロの歌詞を書き換えるとか。

ひとつ、書き換えてみたよ(ギザギザハートの子守歌)

~ちっちゃな頃から「金持ち」で。15で「富豪」と呼ばれたヨ~♪とか、どう?歌ってみて(笑)

こんな、文章遊びしてるうちに「圧倒的な語彙力」が降ってくるかもしれない(笑)

なわけないか(泣笑)

毎日更新。日々努力。

これで行くよ。

※ 写真は「ぽすくま1円切手50枚シート」最近知って、ちょこっとした「お返し」に差し上げている。カワイイし、50枚に圧倒されるし、笑えるよ。

カテゴリー

“わたしはまだまだバージョンアップできる(ハズ)~では、何をバージョンアップしたいのか?そこんところ書いてみた【紙上講座・語彙力をつけたい】” への2件の返信

  1.  「今まさに 心身ともに 冴え返る」 清流子
     このところ寒さがぶり返すことしきり、まさに季節は足踏み状態。これはなにも三寒四温の天気だけではなく、生活上での変化も多い時期だ。心してよくよくご用心あるべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。