J:COMホール八王子 SEASON’Sコンサート~久しぶりに生jazzを聴いてきた🎶【暮らし・生演奏】

【ブログ新規追加629回】

昨日からの雪は、ほぼ影響がなかった。

それでも仕事を早めに切り上げて、1月に申し込んでいたホールのイベントに行ってきた。

久しぶりのJazzトリオの演奏で、かなり楽しみにしていた。このJCOM主催のLIVEを知ったのは1月初め。無料チケットが配布される当日には朝2番目にホールに並んだのだ。

用意されたチケットは情報を入手している人であっという間に終了だった。

バレンタイン・コンサートのテーマは「LOVE」で、途中LOVEからハズレて、ブラジリアンサウンドも披露され、軽快な演奏に気持ちがすっと、軽くなったんだ。

Vol.2 春うららコンサート (Valentine’Jazz)

2022年2月14日(月) 13:30~14:00(13:00開場)

【出演】
 アンディ・ベヴァン(サックス・フルート)
 ケビン・ マキュー(ピアノ)
 マーク・トゥリアン(ベース)
【曲目】
 Love
 My Funny Valentine ほか

                  ★

オンラインコンサートが今では主流になりつつあるなか、JCOMでは、生演奏にこだわった催しをテスト的に3月まで無料で開催するそうだ。

で、3月はオペラ。このチケットもすでに入手してある。↓

Vol.3 春うららコンサート (オペラ歌唱)

2022年3月14日(月) 13:30~14:00(13:00開場)

【出演】
 阿部 伊吹(ソプラノ) 
 品田 広希(バリトン)
 飯田 佳代子(ピアノ)
【曲目】
 花(瀧廉太郎 作曲/ 武島羽衣 作詞)
 夕焼小焼(草川信 作曲/ 中村雨紅 作詞)
 八王子市歌(山田耕筰 作曲 北原白秋 作詞)
 オペレッタ「メリーウィドー」より ワルツ 
  “唇は閉ざしても” (F. レハール作曲)

たった30分の生演奏。それでも密を避けながらプロの音が聴ける。こんな機会はなかなかない。

3月も超楽しみ。

“J:COMホール八王子 SEASON’Sコンサート~久しぶりに生jazzを聴いてきた🎶【暮らし・生演奏】” への2件の返信

  1.  「優しさを 含む声かな 春しぐれ」 清流子
     肌寒さの象徴のような春の時雨ですが、春が近づく暖かさや明るさ、その中に励ましのようなやさしささえ感じます。しぐれの津々とした静かな音が、まるでささやく声に聞こえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。