バレンタインに何贈る?~わたしはこれ!~ちょっぴりワクワク・ドキドキできるよ(笑)【暮らし・バレンタインの贈り物】

【ブログ新規追加628回】

明日はバレンタインデー。

もう、愛を告白するわけじゃないわたしがこの数年、必ず買っているものがある。

それは「バレンタインくじ」いわゆるバレンタインジャンボ(1等3億円)だ(笑)

愛や恋に関わらないでバレンタインを楽しみたい!と、発売当初(2018年)から購入していて毎年ワクワク・ドキドキ。

いつもなら、超節約家のわたしも、この時だけは900円の先行投資をして「夢」を買っているんだ。

しかし買う枚数はセコく連番3枚。たった3枚のうち2枚は夫に。残り1枚は息子に。

で、スーパーで多めに買ったチョコレート(今年はDARS3個づつ)と一緒に早めにあげちゃう。だって、ワクワクは長い方がいいじゃない?

息子は毎年のことでも「宝くじじゃん!」とかいいながら、とても喜んでくれる。高級チョコはよその女性からもらうんでしょ?とか下世話なことをいいながら話が弾む。

夫は、今では、私以外の誰からもチョコをもらう予定などない(笑)それでも、宝くじを大事な場所にいそいそとしまっている。やっぱり、何か大事なものをもらうって嬉しいんだろうね。

で、二人には渡す時、絶対に忘れない一言をつけて渡すの。

「もしも、当たったら3人で山分け!」と(笑)

というわけで、今年も早々とイベント化した我が家のバレンタインは終わった、という平和な話。

もし、もうバレンタインなんてカンケ―ない!と、思っている人がいたら、バレンタインジャンボ、おススメよ。

3月4日まで発売してるから、それまで、ワクワクしながら暮らせるよ。

ついでにチョコも買って甘~~い夢を見たら?どう?

“バレンタインに何贈る?~わたしはこれ!~ちょっぴりワクワク・ドキドキできるよ(笑)【暮らし・バレンタインの贈り物】” への2件の返信

  1.  「鶯の 啼くや如月 春は張る」 清流子
     冬が春を創るという、いのちに内在する底力を知り、不屈の生命哲学持て踏み出すことの大事さを想う。一念が変わればすべてが好転、春遠からじ。勇気の一歩が必須だ。宝くじもね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。