「アルモンデ」で行こう!~食品価格高騰に抗う【暮らし・値上げ対抗】

【ブログ新規追加899回】

「アルモンデ」って、ご存知?

イタリア語みたいな言葉だけれど、ぜんぜ~んそんなじゃない.

「あるもんで」→家にある食品でやりくりする言葉が今、SNS等で大流行中だそう。

冷蔵庫の中、すっからかん!とか、野菜室が空っぽとか、あるだけの材料で作るご飯が最高!ってわけ。

わたしは、もう何十年も「アルモンデ」だわ(笑)

だって、週末に市場や業務スーパー、OKストア、イオンで激買いするでしょ。

まとめて激安で買うための、ルーティンをがっちり固めている。

まず、一番激戦区の、総合卸売場(市場)は朝7時30分から8時で野菜や卵などを買う。

この時、前にある業務スーパーの駐車場に車を7時20分に入れておく。(大変混む駐車場なので入れられないこともしばしばある。そんな時は空くまで待つ・泣)

8時、業務スーパーで安い食材をまとめてGetする。

そして、8時40分ぐらいに、買い忘れたものや、買いたかったものを買い足しにイオンやOKへ行って、9時30分頃帰宅する。

そこから冷蔵庫の掃除をざっとやって、新しく買い出した食品をどんどん詰めていく。

土曜日のお昼と夜のご飯の下ごしらえもしつつ、きれいに食品の収まった冷蔵庫を見て、ほくそえむわたし。

完全勝利(笑)

と、こんな風に全部食べ切って、次の週の分を買い出すのが最高に気分がいい。

ストック食材もほぼない。米や調味料は1ヵ月に1回まとめて購入し、飲料、お酒などの嗜好品はその週の分だけとか、だいたいの期限を決めて買う。

これで、日々のお献立に「アレがない!・コレな足りない!」とか不足に嘆くことも本当になくなった。

毎日、仕事中心だと、買い出しの時間すら捻出できない場合も多く、今の仕事に就いた頃から週末まとめ買いを始めたんだ。

いっぱい買うという行為は本当にストレス解消になるし、究極は頭の体操になるってわけ(笑)

で、話を戻すと、例えば「アルモンデ」思考でのお献立は、2日、3日先までを美味しく食べるためにあるものなの。

まるで、将棋の指し手みたいでしょ?

カレーだったら、目的は次の日の「お昼」だ。

大好きなカレーうどん!を食べるためにカレーの日はあるとさえ思っている(笑)

で、金曜日、究極に「ナイモンデ」になったら…の場合は、小麦粉と長ネギがあれば、お好み焼きができる!

と、「アルモンデ」万歳ってわけ。

(これで、食品ロスも完全に防げているからSDGsに貢献!)

で、週末にする買い出しを夢に見るぐらい、未だに楽しみにしている。

ちょっと、生意気な言い方だけど「やっと、時代がわたしについてきた!」ってことかしら?

では、水曜日。

行ってきます。

“「アルモンデ」で行こう!~食品価格高騰に抗う【暮らし・値上げ対抗】” への2件の返信

  1. 「時雨ひて 心の闇を 垣間見る」 清流子
    人生には人知れず深い闇が存在することは容易に想像できる。心中、晴れていたと思いきや時には葛藤の嵐になって暗雲立ち込める。だからこそ体験談は人の心に染みわたることもあり大切なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。