実績はプロフィールにしっかりと埋め込もう~誰でも取り組める実績作りの方法♬【仕事・実績プロフィールを作る】

【ブログ新規追加655回】

世の中では、基本的に実績がある人が有利だ。

春はそれぞれが新しい現場で、自己紹介をする場面が多々あるだろう。

そんな時に「簡単明瞭にこれまでの実績がまとまっているプロフィール」を持っているべきじゃないだろうか?

仕事の現場では、こういった人となりが簡単にわかると、仕事を頼まれやすくなるし、有利に働くのは間違いない。

特に仕事では信用第一だから、明瞭なプロフィールが何より大事ってわけ。

例えば、資産運用で投資歴30年、年間1000万円以上の利益やもちろん損失という経験を持つ投資家と、投資を始めたばかりの初心者で一発当たった人・・・この2人のどちらを信用するか?SNSアカウントのフォローをするか?

答えはもちろん投資歴30年の人だろう。

世間では、大きな仕事や経験を持った人も魅力的だが、そのものごとに従事した「期間」を信用の軸に置いている場合がほとんどだ。

さきの例でいえば、投資歴30年の人は当たりもハズレも経験しているのが強みだ。結果を出す人の強みだろう。

こういった人の発言には「なんか投資に役立つヒントがあるんじゃないか?」と、SNSでもフォローをされやすく目に留まりやすい。

人が誰の話に耳を傾けるのか?と、考えた場合、ほぼ肩書や実績を見て判断の材料にするはず。

もちろん、SNSでの発言や使っている言葉はその人なりの内容になっているだろうから、ツイッターやフェイスブックのプロフィールを見て判断する。

だから、普段のSNS上での発言は本当に大事。

今や、誰でもできるSNS発信。

そこでの振舞いが自分を彩っているのは間違いない。

であるなら、プロフィールに実績や得意なこと、好きなことを簡単明瞭に書き込んだりするのが望ましい。

そして、発信内容も「自分らしさ」を念頭に置いてしていこう。

経済評論家の勝間和代さんが以前「三毒」には気をつけて!と言われていた。

三毒とは「愚痴」「妬み」「誹り」この3つ。

これを一切排除することで、人間本来の美しく楽しい生き方が可能になるとも言われていた。

実績を残したい!と切望するなら、三毒に翻弄されない自分になる。そしてSNSのプロフィールは簡単明瞭に自分のやっていることを語ろう。

特に小さな実績は人に関心を持たれやすいよ。(要するに誰でもできるから親近感が増すし、一緒に走ってくれそう!目標にしやすいなど共感が得られる)

例えば、「子育てしながらブログ記事を月10本書いている」とか「ランニングと筋トレを週3回続けている」とか「投資歴1年、毎月1万円稼げるようになった」など。

自分の成長と小さな成果を喜ぶ素直な気持ちをプロフィールに埋め込んでみよう。

謙虚さは大事だけれど、小さな自己アピールを恐れずにやって行くほうがもっと大事!

わたしも「三毒追放」と「プロフィール強化」を徹底し、実績を上げる春にするぞ!(笑)

“実績はプロフィールにしっかりと埋め込もう~誰でも取り組める実績作りの方法♬【仕事・実績プロフィールを作る】” への2件の返信

  1. 「卒業の 一言微妙 胸騒ぎ」 清流子
     この年度末は何かと一つのケジメがつくとき。○○を卒業するということは次の旅立ちでもある。様々不安でいっぱいだ。ともあれ人生卒業まで自己革命のパイオニア足らんとしエールを送りたいよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。