毎日充実している?~わたしがなくなってしまわないように色々とやっていること【暮らし・充実した時間を持つ】

【ブログ新規追加623回】

2月に入って極寒になり、足の指も全部(10本)がきれいにしもやけになってしまった。かゆくてかゆくて仕事先へ向かう運転中、辛くて(泣)

しかも、この2月、仕事先が2店も閉店する(一店はショッピングモール自体の閉鎖に伴う連鎖閉店・泣)

それでも、何だかわたしはとても元気なの。毎日が信じられないほど充実している。

やるべきことがぶわっと湧いてきて、先日の日曜日もひたすらやるべきことを淡々とこなしたが、どのことも「人」に対してのアプローチばかりで心血を注ぐ行動だった。

長く病気を患い一人で暮らしている友人を訪ねたり、わたしの生まれ故郷にこの2月、新しくピアノ教室をオープンした友人に応援激励のメールを送ったりした。

さらに、学生時代の友人で音楽活動を一緒にしていた友人が身体を壊したのを知り手紙で病状を伺ったりしていた。

長い間の不義理をお詫びしつつ、新たな繋がりを求めて声をかける一日。まさに10年分のお付き合いをたった一日でやっているかのよう(笑)

「人」への具体的なアプローチがこんなにも楽しくなったのは、「やるべきことがやりたいこと」に変化した結果だろう。

今までだったら、先に書いた「仕事での不運」などは、心に影を落とす際たることがらだ。悶々としつつ、時間の経過とともに心の回復を得てきたのだ。

「誰のせいでもない!」と、心に言い聞かせてね。

それが、今では、周辺の「人」に積極的に関わることで、自分のちょっとしたことなんてすぐにどっかに行っちゃうぐらい元気を取り戻し、一瞬で立ち直ることができる。

おかげで、悶々の末の深酒とかまったくお呼びでない。

そうそう、生活が充実していると酒量は瞬く間に減るもんなのよ。

充実って、なんて身体にいいのかしら!

                    ★

今日も、これから月一回のオンライン会議。朝から掃除をみっちりして、会議の準備を進めながら、音声でとあるお講義を聴いて勉強できたんで、もう優勝した気分よ(笑)

そして、会議が終わったら夫とちょっと出かけてこよう。

オンラインでは、意外なほど「人」に会うのでとても疲れる。それをちょっと振り払うためにドライブとか、外へ出てスッキリさせるのが出かける大筋の目的だ。

こういった、切り替えの時間を取るのはとっても大事だ。行く場所は駅前に買い物がマストよ。

明日からの「目の前の仕事」や「やるべきこと・やりたいこと」がさらに楽しくなるように切り替えて行く。

1日中、自分のやるべきことややりたいことに没頭しているって話を書いてみた。

う~~ん、なかなか「良い時間」じゃない?

※ 手紙を書くようになって、切手を買ったら何気で「梅の花」だった。これは嬉しい!切手で2月の梅を贈っている(TOP写真)

しあわせよね(笑)

“毎日充実している?~わたしがなくなってしまわないように色々とやっていること【暮らし・充実した時間を持つ】” への2件の返信

  1.  「浮き氷 輝けるかな 時の運」 清流子
     溶けずに残る過去のしがらみを、払い除けられるかの最後の条件は、地の利そして時の運。輝くにはそれを導く存在があろかどうかだ。充実するには師弟の有無は大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。