さあ、1日。今月の目標を立てよう!~習慣にすると思いがけない人生の充実感が生まれる🎶【紙上講座・月間目標】

【ブログ新規追加432回】

さあ!8月1日。毎日オリンピックのメダルラッシュに胸躍らせているが、今年の夏は、首都圏も緊急事態宣言延長で、8月メインに考えていたちょっとの遠出も諦めた。

相変わらず、何と戦っているのかわからなくなっちゃいそうだが、ひとつハッキリと言えることはコロナの終息に他ならない。

そこに焦点を当てた思考を持つのが一番大事。

動きにくい、思い通りに行かない世の中だが、自分にできる最大限の感染対策をし、自分で変えられるモノゴトに集中するしかない。

で、自分にできるモノゴトの最重要は「1ヵ月の目標を立てる」ことだ。

今さら、目標?とか言わないで、どうぞ、お付き合いください!

なぜ、毎月の目標を1日に立てるのがいいのか?

以前のブログで、わたしの好きなモノゴトの一番は、何を隠そう「目標を立てる」ことだと書いた記憶がある。しかも、小学生の頃からだから、早や〇0年(笑)

混沌とした頭の中をきれいに整理し、次にやるべきことがらを考えに考えるのは、お金の一切かからない「夢の実現の一歩」だと常々考えてきた。

1日(月初)に前月の活動や目標に対しての取り組みを振り返る。※これが一番重要かもしれない。

抱えている問題や課題をもう一度精査する。そこにさらに、追加して「やりたい」「行きたい」「欲しい」「捨てる」などあらゆる観点で見直しを図るのだ。

要は、1日という切りのよい日に、一切を洗い出せれば、より具体的な毎日が送れるじゃない?

目標はあくまで努力目標。達成できなければ翌月へ繰り越そう!

わたしは、問題点や課題を洗出せたらまず成功と考える。だって、自分の棚卸しって、イヤになるほど面倒くさいでしょ?

それを、大事な時間を使って自分のために徹底して洗い出す。

その行動自体が一番有益だとも考えている。だから達成するとか、しないは二の次なんだ。

まず、「洗い出し→目標に落とす→行動する→何らかの結果が出る」(わたし流PDCA)この4つを繰り返し続けるのがいい。

そして、見直しのタイミングを1ヶ月とする。これでかなりの混沌が解消されるハズよ。

誰にも言わない、自分だけの目標でも良い。一方でSNSなどで、目標の進捗を発信して、広く知らしめる行動で目標達成を促すのも良いね。

まずは、「目標を立てる」これが一番。若い頃のキラキラしていた自分に戻れるチャンス!

「オリンピック選手じゃあないんだから、普通の人には目標なんてナンセンス」とか言わずに、挑戦の夏にしようじゃないか!

というちょっと暑苦しい提案(笑)

※ TOPの写真は、最近ハマった「塩クロワッサン・あんこ」すごく美味しい。見つけたらぜひ食べてみて♪

カテゴリー

“さあ、1日。今月の目標を立てよう!~習慣にすると思いがけない人生の充実感が生まれる🎶【紙上講座・月間目標】” への2件の返信

  1. 「緑陰を 求め放浪 気分かな」 清流
     夏も長けた頃の青葉繁れる陰にはホッと一息つける心地がします。時間を忘れ読書でもできる空間で、午睡に更ける瞬間はSDGsの究極の姿ではないか、それを目標に放浪する日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です