今年もワダソウに出会えた~ボタニカルライフ⑪【植物・ワダソウ】

【ブログ新規追加320回】

スマホで撮ったワダソウ。

今年もワダソウ(和田草)に出会えた。

毎年、Xデーは4月10日あたり。

しかし、今年の花は咲き始めがみ~んな早い。

昨日、7日は素晴らしいお天気で、朝からソワソワしながら仕事へ行った。

約80Kコース。それでも4時には帰り、急いで家から徒歩5分の「都立小宮公園」に出向いた。

いつもの場所に「あった!」と、山野草ハンターは狂喜乱舞(笑)

ここで、ワダソウの歴史をすこし。

                     ★

1990年代に多摩丘陵での自生が確認されたナデシコ科の多年草。
長野県、和田峠が発祥地。

いずれにしても大変希少な植物なのだが、
都立小宮公園で見ることができる。1㎝にも満たない小さな5枚の
桜みたいな花弁に赤いおしべが1つづ付く。

多摩丘陵では都立小宮公園と高尾山に自生している。

                     ★


カメラではZoomせずに撮る。

朝10時を過ぎると花は閉じてしまうと聞いていたが、今日は午後4時過ぎひっそりと可愛く咲いているところを写真に収められた。

この花を今年も見られて幸せ💛

明日のブログもボタニカルライフを。

「満開の山吹、大根草」を愛でると、題して書こう。

“今年もワダソウに出会えた~ボタニカルライフ⑪【植物・ワダソウ】” への2件の返信

  1. 「出会う春 素敵環境 ワンダフル」 清流
     今年もワンダフルな和田草に遭遇できて感謝だね。ここ数年近所で雉を見なくなったが、年々自然は後退しているようで寂しい限り、SDGsの重要性を感じるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です