文章論10本勝負~第一回目は「ネタ切れ」について/簡単な克服法【紙上講座①・ネタ克服論】

【ブログ新規追加221回】

年末までの10日間、わたしの考える文章についての考察や、ちょっとした継続のコツなんかをまとめてみようと思い立った。

なにしろ、ブログの中であれば、縦横無尽に好き放題書けるから、ここに今の「書く」ことのすべてとまでは行かないにせよ、ひとつのテーマに沿って書いていこうかと。

さて、この一年、「書く」ことで仕事をしたのは、実はたった4ヶ月。

一月から4月まで、書籍の執筆だけだ。

それが終わったところで、Wordpress構築に着手→新ブログスタート→新刊発売→Googleアドセンス取得までで年頭から7か月。

それから、今日まで伸び伸びとブログを書いて、アドセンスでちょこちょこおこずかいを貯める毎日が実現した。

とりあえず、今年のやりたいことはほぼ完遂できたのではと考えている。

そして、ブログに関しては、アドセンスのSEO効果も考慮し、基本的に毎日更新することを決めて公開を続けてきた。

そこで思う継続の秘訣とは・・・。

~ネタは思いつくものでもなく、絞るものでもない。考え尽くすもの~ 

こういった考えがわたしの根底にはある。

いつも、いつも考え続けている。例えば、昨日ラジオで竹内まりやさんの、ベタな恋愛ソングを3曲も続けて聴いたら、もう、おなかいっぱい。

要するに、今のわたしには「ベタな恋愛は飽きてしまい発見が少なくネタにならない」というのがよ~くわかった。

反対に昨日、出会ったある書籍から「思考とセンスの導き方」という「行動心理を見抜くセンス」の話のほうが完全に「ネタ」にるものなのだ。

日頃、考えていることをまとめてサッと出すのがブログの真骨頂だ。あまり寝かせすぎは新鮮味に欠ける。

ブログは鮮度が命だから、こうしてネタと思えることがらを頭の「引き出し」いっぱいに入れておけば、いつでも取り出せる。

その取り出すコツが「考え続ける」ことなのだ。

                 

~継続には時間確保が最重要~

次に、続けるために必要な時間確保の話をしよう。

一日の生活スケジュールを洗い出してみよう。(わたしの場合はこんな)

5時 起床

5時半~7時前 ブログ執筆 ⦿

7時~9時 家事

9時~4時 外営業ないし会議など

4時~6時 仕事の事務処理や読書、ネット閲覧など ★

6時~9時 家事全般 お風呂とか

9時~11時 ネット情報を集めたり、電子書籍を読む ⦿

11時頃 就寝とまあ、だいたいこのルーティンで回っている。

★マークの時間は、突発的なことがらに対応が可能な時間だから、いつもスカスカにして体を休めたりしている。

⦿マークの時間は、唯一の創作とそれに準ずる時間で割合と、楽しみにしている。前日の夜に考え尽くして、朝一気にブログを書きあげると、一日がすんばらしく充実するのだ。

後手はごてごてなだけ(笑)

と、継続するためのコツ2点を書いてみた。

● まとめ~ブログ(さまざまな文章に対する)継続を続けるコツ

① ネタは思いつくのではなく、考え続ける中で生まれるもの。(オリジナリティはこうして出来上がる)

② 書く時間をしっかり確保する(その時間内に仕上げることで一日充実)

こんな感じで継続を続けている

毎日を味方につけよう!




カテゴリー

“文章論10本勝負~第一回目は「ネタ切れ」について/簡単な克服法【紙上講座①・ネタ克服論】” への2件の返信

  1. 「意識して パターン習慣 冬至かな」 清流
     今日は冬至、一年で一番陽の短い日だ。自ずと活動パターンは季節によって変わるし変えた方が良いだろう。コツは意識して生活スタイルを創ることだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です