『わたしの旅すたいる』⑤ 旅から帰っても旅を楽しむ【風景・旅のあとについて】

【ブログ新規追加932回】

旅も終盤に近づくと、「ああ~、もう終わっちゃう!」と、毎回、寂しい気持ちが湧いてくるのだ。

しかし、わが家に帰れる!っていう安堵感も同時に沸いてくるのよ。

長距離を運転してきた旅では、自分の住む街に戻った途端、体の力が抜けていくような感じになる。

どれだけ、旅に力を込めていたんだろう・・・と、緊張が解けて感慨深くなる瞬間が訪れる。

わたしのクセというか、まず帰ったら「お茶でも入れて」とはならず、とにかく何時に帰ってもすぐにすべての荷ほどきをしてしまう。座ったら疲れがドッと出ておしまいになっちゃうから(泣笑)

そして、できるだけ片付いた状態にしてから、出先で買ってきた消え物土産の食材を出して、夕食を用意するのだ。

どんなに小さなおかずでもご飯を炊いて頂く。

その幸せなことったら、どこかで食べる外食なんか比べ物にならない。

そして、やっと、ただいま!と言うのよ。

ただいま!のあとは、片づけ・食事も終え、ほっとしたところで、今回の旅は今までの中でどのくらいなんだろう・・・なんていう我が家の旅ランキングをやったり、撮ってきた写真を全部見て、あーでもない、こーでもないと、現地の思い出をすぐに夫婦で共有するのが一番楽しい(笑)

と、旅のあとも楽しい余韻がしばらくは続く。旅って本当に素晴らしい!

つらつらと①~⑤まで毎日、旅気分を味わいながら書き進めてきた連載はこれにて終了。

いよいよ、明日は旅先からアップする予定。

お天気が良さそうで楽しみ。

では、また!

※ TOPの写真は明日のキャンプの荷物を積み込んだ愛車。

“『わたしの旅すたいる』⑤ 旅から帰っても旅を楽しむ【風景・旅のあとについて】” への2件の返信

  1. 「短景や 急ぎ仕事の テント張り」 清流子
    年末は気ぜわしくあっという間に時が過ぎ去ります。寒さも手伝ってか新たに手に入れたテントお試しにはキツイ感じ。でも課題洗い出しができ、ついでに新たな張り方にも挑みたいと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。