夏季休暇前、志村けんさんの記念碑にお参り~in東村山【暮らし・夏休み】

【ブログ新規追加444回】

8月13日盆の入り。

東村山で夏季休暇前の仕事が終わったその足で、JR東村山駅に隣接する「志村けんさん記念碑」にお参りに向かった。

かなりの人だかりの中、さっと一枚全体を撮らせてもらう。

こちら、仕事先の書店では、一番良い場所に志村けんさんのこれまで出された書籍と一緒に新型コロナウイルス関連の書籍も所狭しと陳列されている。

もう、コロナと一緒の夏も2度目。 東京では今日も5000人を超え6000人に迫る感染者数。 今週、大雨被害の心配もつのる日本列島だ。

昨日、またもや仕事先の一斉訪問不可のチェーン店の連絡が入るなど、わたしの仕事もまだまだコロナ受難が続いている。苦しい限りだ。

それでも、笑顔の志村さんに会ったら何だか気持ちが晴れた。「そうよね。負けてらんない!」と心底思ったよ。

それに明日から9日間の夏季休暇が始まる。このあと図書館によって、小説4冊、山の本3冊、その他2冊の合計9冊を借りて、お供のスペインワインを買って帰ってきた。

仕事の憂さは本で晴らすのがわたしの流儀だもんで。ついで美味しいお酒もね。

当初の予定だったキャンプも緊急事態宣言延長で仕方なくキャンセルをした。あいにく梅雨みたいな悪天候が続くようだし。

不要不急の外出はお天気を見計らって早朝に出られれば嬉しいな。それももちろん東京都内でね。

さて、コロナ禍でも夏休みは楽しみたい。

現金なほどワクワクしている。

それでは、前夜祭としてカレーうどんを煮ようっと(笑)

“夏季休暇前、志村けんさんの記念碑にお参り~in東村山【暮らし・夏休み】” への2件の返信

  1.  「迎火に 会えーんと叫ぶ チョメチョメと」
     東村山音頭で有名になった志村のけんちゃん、13日盂蘭盆会の初日は東村山駅前に佇む志村けん像で決まり。やはり決め手はアイーンかと思わず1ちょめ1ちょめワオーと口ずさんでしまった。何かしら自分の強みで社会に貢献できればいいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です